心大血管リハビリテーション

心大血管リハビリテーション

1.心臓リハビリテーションとは

心大血管リハビリテーション

当院では、循環器疾患をお持ちの患者様に、運動を中心に指導を行っております。スムーズな社会復帰や循環器疾患の再発・悪化を予防するためには、運動のほか、食事や禁煙を含む生活習慣の改善が必要です。心臓リハビリテーションとは、運動を含めた生活習慣の見直しと改善を図り、病気に対する正しい知識を身につけていただく、お手伝いをさせていただきます。外来にて、心臓リハビリテーションを行うことも可能ですので、主治医の先生にご相談いただければと思います。

2.心臓リハビリテーションの効果

運動の効果は体力を回復させること、そして、ここにお示しします効果があります。循環器疾患をお持ちの患者様にとって、運動をすることにより、お薬の効果に加え、さらに良い効果が沢山あることを御理解いただければと思います。これらは、健康寿命の延長につながり、健康で生活できる日々が長くなります。

  • 運動能力が高まり、日常生活が楽になる。
  • 総コレステロール・悪玉コレステロール・中性脂肪が低下し、善玉コレステロールが増える。
  • 高血圧の改善:最高血圧が約10mmHg、最低血圧が約5mmHg 下がるといわれています。
  • 血糖値の改善:血糖値が改善し、インスリンや血糖降下薬の量を減らせることもあります。
  • 狭心症発作・心筋梗塞発症を減らすことができる。

3.リハビリテーション内容

リハビリテーション室にお越しいただいて、理学療法士の安全管理のもと、歩行や自転車こぎ、ストレッチなどを、約1時間かけて行います。スポーツジム等と異なり、理学療法士が常に患者様を見守り、循環器医師と連携して運動を行っていただきますので、安心して運動を行っていただけると思います。また、ご自身のお身体のこと、日常生活での注意点・疑問点等を運動をしながらアドバイスさせていただきます。

対象疾患

急性心筋梗塞・狭心症・閉塞性動脈硬化症 etc