看護教育・人材育成

看護部教育委員会について

吉田和代看護部教育委員会担当

吉田和代 看護部教育委員会担当

医療が高度化・複雑化する中、さらに患者層の高齢化により看護に求められる知識や技術は多様になっています。
当院では、様々な社会のニーズに応えられるように看護部教育理念を「専門職業人として自立し、信頼される質の高い看護が提供できる看護師を育成する」とし、新人に限らず全看護職員が学ぶことを大切にする職場風土づくりを目指し、個々がキャリアデザインできるよう支援しています。
また私自身、平成28年度認定看護管理者研修ファーストレベルを修了し、管理者として組織人を育成する必要性について学ぶことができました。
看護師が自分の強みを明確にし、その強みを活用してどのように組織に貢献できるのか考え行動できる人材を育成したいと考えています。

新人研修

※表は横にスクロールしてご覧ください。

  看護協会 合同研修 基礎力 技術
4月 看護協会:
新人看護職員研修
  • フレッシュナースの集い
  • 看護師としてのマナー
     
5月 看護協会:新人看護職員研修
  • 院内感染予防
  • ストレスマネージメント
  • 情報交換
新人・チューター合同研修    
6月 看護協会:新人看護職員研修
  • 医療安全基礎知識
  • 情報管理・振り返り
  1ヶ月目フォローアップ 心電図の基礎
7月 新人・チューター合同研修   フォローアップ(リアリティ)  
8月 看護協会:新人看護職員研修
  • フィジカルアセスメント(基礎編)
    人工呼吸器
9月    
  • 社会人としての最低限のコミュニケーション
  • 多重課題への対応
 
10月 看護協会:新人看護職員研修
  • 急変時の看護
  6ヶ月フォローアップ研修  
11月     看取りのケア
  • 急変時の対応
    (斉藤Ns.藤澤Ns.)
  • 他部門研修
12月     看護記録について 麻薬・抗癌剤の取り扱い
1月       心電図の応用
2月     フォローアップ
(1年間の振り返りと次年度への目標設定)
 
3月     多重課題への対応