特定健診

平成20年4月より40歳~74歳の医療保険加入者を対象としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健康診査の実施が義務付けられることになりました。内臓脂肪の蓄積を把握することにより、糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病の予防を図ることを目的としています。

お知らせ 現在は社会保険加入者対象の特定健診を実施しております。
実施日 毎週月曜日 13:30-14:30(おおよその所要時間)
料金 当院では受診券に記載されている自己負担金をお支払頂いております。
注意事項 昼食は特定健診実施時間の2時間前までには済ませて頂くと採血データへの影響が緩和されます。
持参物
  • 特定健診受診券
  • 保険証
  • お薬手帳
  • めがね(問診を記載して頂くため必要な方は持参して下さい。)

※表は横にスクロールしてご覧ください。

区分 内容
特定健康診査 基本的な
健診の項目
身体計測 既往歴の調査
(服薬歴及び喫煙習慣の状況に係る調査を含む)
自覚症状及び他覚症状の検査
身長
体重
腹囲
BMI
血圧 収縮期血圧
拡張期血圧
血中脂質検査 中性脂肪
HDL-コレステロール
LDH-コレステロール
血糖検査
いずれかの項目の
実施で可
空腹時血糖
ヘモグロビンA1c
尿検査
蛋白
詳細な
健診の項目
医師の判断による
追加項目
貧血検査 赤血球数
血色素量
ヘマトクリット値
心電図検査
眼底検査