入院・面会のご案内

入院について

診察により、担当医師が入院の必要を認めた場合は、この入院案内に沿って手続きを行います。ただし、病室の都合で直ぐに入院できない場合は少しお待ちいただく事があります。その際は、当院からの連絡があり次第、入院できるように準備をお願いします。

また、病状によっては入院後、部屋を替わっていただくこともありますのであらかじめご了承ください。

手続き

入院受付の際に必要な書類は、下記のとおりです。提示された書類の内容によって、請求内容が大きく変わりますので不明な場合はご相談ください。

  • 診察券
  • 各種健康保険証・高齢者医療受給者証
  • 限度額適用・標準負担額減額認定証
  • 介護保険被保険者証・身体障害者手帳
  • 乳児・ひとり親・障害者医療証
  • 小児医療証

業務上の疾患及び交通事故などの場合は、上記以外の手続きが必要になりますので1階総合受付へ必ずお申し出ください。

アメニティセットのご案内

当院では「タオル類・寝巻類・日用品・紙おむつ」等のレンタルを行っております。下着を持ってきて頂くだけで「手ぶらで入院」できるシステムとなっており、衛生面・感染予防の面からも推奨しています。入院が決まりましたらスタッフよりシステムのご案内をさせていただきます。その際に、申込書をお渡しいたしますので入院時誓約書などと一緒にご提出ください。

セット内容(PDF:488KB)

商品内容

アメニティセット

アメニティセット

※患者様の処置によって商品内容が異なりますので、ご注意ください。

お支払いについて

ご請求は利用開始から1ヶ月毎締または終了日締で、ご請求書は「締日後から2週間前後」もしくは「ご利用終了日から2週間前後」でご指定いただいた請求先に郵送させていただきます。アメニティセット利用料につきましては、入院会計とは別のお支払いとなりますのでご注意ください。

コンビニ・郵便局でのお支払

請求書送付時に払い込み用紙を同封させていただきます。お手元に届きましたら、期限内にお近くのコンビニエンスストアもしくは郵便局でお支払をお願いいたします。

口座振替

「自動払込利用申込書」へ必要事項をご記入していただきます。振替日は毎月26日となります。(休日の場合は翌営業日)

入院時の持ち物

入院の際は、次のような身の回り品をご用意ください。なお、高価なものや割れやすいものの持ち込みはご遠慮ください。

食事用
  • 湯飲み(コップ)
  • 水筒や小さいやかん
  • 箸・スプーン・フォーク・ストローなど
洗面用
  • 洗面器
  • 歯ブラシ
  • タオル
  • 入浴セット
  • 電気シェーバーなど
日用品
  • 肌着類
  • バスタオル
  • 履きなれたくつ
    ※スリッパ、クロックス、サンダルは転倒防止のためお控えください。
  • ティッシュペーパーなど
その他
  • みとめ印
  • 保険証
  • 診察券
  • 薬(現在飲んでいる)及びお薬手帳
  • ※病状及び病棟により、必要なものがある場合は別途お知らせします。
  • ※ナイフ等の刃物類(果物ナイフを含みます)は危険ですので、お持ちにならないでください。

持ち物は、各自が責任を持って保管し、盗難防止のための貴重品、多額の現金は持ち込まないようにお願いします。

お薬について

現在使用されているお薬をすべてお持ちください。お薬手帳やお薬説明書もお持ちください。

  • ※例えば、内服薬、注射薬、吸入薬、目薬、ぬりぐすり、貼り薬、座薬等他の医療機関で処方してもらっているお薬や市販薬(健康食品、サプリメント)なども含みます。
  • ※お薬手帳やお薬説明書はあなたの大切な情報源ですので必ずお持ちください。

面会について

面会時間は次のとおりとなっておりますので時間を厳守願います。

面会時間 13:00-20:00

面会は原則としてナースステーション前の面談・談話ホールをご利用ください。

患者さまの安静を保つため、長時間でのご面会や一度に大勢のご面会はお控えください。
病状によってはお断りする場合があります。

感染防止のため、小さなお子さまをお連れの方、風邪(発熱)、嘔吐、下痢症状がある方はご遠慮ください。

病室によっては、感染防止対策について、ご家族にも協力をお願いする場合があります。

入院案内

入院について詳しくは「入院案内」の冊子をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。